Top Nav EN

サービス

サービス

RTD-Incotest®

保温材下に発生する腐食 (CUIとも言う) は各業界において大きな問題となっておりますが、検査コスト効果に優れた検査方法はそれほど多くはございません。
RTD-Incotest®は高速なスクリーニング(ふるい分け)技術であり、被覆材、コーティング、耐火被覆、コンクリート、海洋生成物、プラスチック等を通して検査対象の肉厚変化を検出する事が出来ます。

RTD-Incotest®の優れたメリットは設備稼働中に事前準備を行うことなく、もしくは僅かな準備を行うことで設備のスクリーニングを行い、設備上の問題個所を特定することができる点でございます。メンテナンス期間中の設備停止時に、RTD-Incotest®で検出された問題個所に作業を集中することで大きなコスト効果を得る事が出来ます

 

PIT – Unpiggable Pipeline Inspection

海中・埋設パイプラインの検査 (あるいはPIT検査) は非常に難しく、かつその費用は高額となります。内面からの検査が解決策となりますが、“Unpiggable pipeline”と言われるような、パイプラインの片方の管端のみしかアクセスできない場合にはその可能性はとても限られてきます。弊社のパートナーでありますApplus RTDと共に、弊社はこのような問題に対応したサービスをご提供することが可能でございます。

陸上・海洋パイプラインを内部から検査を行うパイプライン検査方法。詳細な分析、使用年数の計算、記録された結果は将来的な比較に有効。予期せぬ操業停止、環境への負荷を防ぐ為に問題個所を特定することで安全性・付加価値を付与。

 

RTD-Rotoscan

Rotoscanはパイプライン上の周溶接検査の為にApplus RTDによって開発された、先端自動超音波探傷装置でございます。Rotoscanは高信頼性・検出性能・正確なサイジング性能を備えた、高速スキャンを提供します。システムは熱影響部を含む溶接部全体を全面探傷する為にTOFDやフェーズドアレイプローブと一般的な超音波探傷子を組み合わせたマルチチャネルを構成することが出来ます。即ち、海底パイプライン敷設船、パイプラインビジネス等での利用には最適な解決策となります

 

Go to Top