Top Nav EN

最先端の携帯型ロボット・プラットフォーム

最先端の携帯型ロボット・プラットフォーム

信頼できるロボット検査技術 – ファースト・プラットフォームをご紹介出来る事を誇りとしております。検査業務に対して増大する様々な必要事項に対して、ファースト・ロボット・プラットフォームは信頼性、高速、安全な検査サービスを提供する決定的な解決策となります。設備所有者以上に、現場作業者や装置メーカーは作業時間の短縮、更には健康・安全面の向上を行わなければならない環境下にあります。

ファースト・ロボット・プラットフォームはそれぞれの必要条件を満たすために設備所有者や石油・ガス、発電業界で業務を行う非破壊検査サービス会社と密接に関わりながら開発されました。最先端の携帯型ロボット技術は比類なき再現性を示し、
リモート操作システムによるオペレーターの安全性を確保しながら、堅牢でフィールド実績のあるロボットソリューションに変換されました。

 

ご紹介動画

 

有用性

  • 軽量で対象表面に簡単に取り付け可能
  • 簡単で信頼性のある操作
  • 高速検査
  • 高精度なデータ収集・処理
  • 様々なアプリケーションに対応する豊富なオプション
  • ご希望により様々なカスタマイズが可能

 

主な特徴

  • ご希望に応じた非破壊検査技術の搭載(UT、フェーズドアレイ、渦流、目視)
  • 追加オプションとしてクリーニング機能も可能
  • オンラインで測定データーのモニタリング
  • 電子スリップ制御コントロール
  • 自動ポジショニング
  • 簡単にプログラムできるスキャンパターン
  • 運搬に適したコンパクトパッケージ
  • 簡単な組立、構成


 

優れた適用性

超音波、渦流、又は目視検査等の非破壊検査技術・アプリケーションを用いる際、ファースト・プラットフォームのモジュラーシステムを使用すると、その全てを行う事が出来ます。搭載したアプリケーションから別のアプリケーションへの変更は数分で完了できます。

 

極めて優れた正確性、再現性

スリップ制御システム(ASC)を備えた自動駆動により、いつでも正確な位置コントロールが出来ます。再現性と正確な位置制御を行うモニタリング・アプリケーションとして理想的な技術です。

 

軽量で最低限のシステム全高

僅か15 cm以下のシステム全高により、システムはエンジニアがアクセスできない箇所にアクセスが可能です。
タンクや配管内の構造物は問題となりません。システムの全重量は14 kg以下であり、一人のオペレーターで簡単に取り外し、持ち出しが可能です

 

現場作業で証明された再現性

様々な現場での検査業務と顧客との綿密なフィードバックを経て、頑丈で信頼性のあるファーストシステムのデザインに至りました。購入後の信頼性のある業務、簡単なメンテナンス性が一つにまとまっております

 


ご利用可能なオプション

ファースト・UTキット

超音波検査(UT)は肉厚測定、欠陥検査に用いられます。ファースト・プラットフォームを使用する事でフェーズドアレイ(PA)、ロボットに組み込まれたUT肉厚測定ソリューション、又はお手元の装置を組込んだソリューションを選択する事が出来ます。

ファースト・検査カメラ

装置のオンボードカメラによって様々な目的に対して使用出来ます。一般的なアプリケーション例として、配管、タンク、圧力容器等の遠隔目視検査です。装置の映像処理ソフトウェアには自動溶接線・形状追従機能の特徴があります。


ファースト・ETキット

渦流探傷(ET)は非破壊検査の手法で主に表面検査に使用されます。複数の渦流センサーを組み合わせる事(ETアレイ)で一度の移動で広範囲が可能となり、溶接線の検査も大幅に短縮する事が出来ます。渦流探傷は材質検査、コーティング層の厚さ測定にも使用されます。

ファースト・クリーニングキット

クリーニングキットを装備するとファースト・プラットフォームは機能的なクリーニングクローラーとなります


システム概略

ファースト・プラットフォームには2種類の基本構成がございます

ファースト・パイプ & ドラム

ファースト・パイプ&ドラム・プラットフォームの主なアプリケーションは超音波(一般超音波、フェーズドアレイ、TOFD)、渦流探傷等の自動非破壊検査です。特徴的な機能を持つモーター、エンコーダー、カスタマイズしたプローブホルダーを用いる事でシステムは極めて正確で、目標とする箇所に正確にプローブを導きます。スリップ制御コントロールを加えた強力なマグネットホイールと高性能コントローラーによって、目的とする方向にロボットを移動する事が出来ます。

主なアプリケーションと特徴

  • 超音波溶接部検査(フェーズドアレイ、TOFD
  • 腐食検査・マッピング
  • 渦流探傷による表面検査
  • 完全自動、ベルト等のガイド不要


ファースト・ベッセル

ファースト・ベッセル・プラットフォームは様々な方向への移動に適した機動性のあるシステムです。本システムは主に容器・タンク内の洗浄、又は内部構造検査の為に開発されております。柔軟性のあるヒンジにより、ロボットは溶接線等の構造物を通過する事が出来、不規則な表面を移動する事が出来ます。主なアプリケーションは容器内の洗浄作業、超音波、渦流探傷により容器検査となります

主なアプリケーションと特徴

  • 目視検査
  • 容器洗浄、危険性モニタリング
  • 腐食、浸食モニタリング
  • 完全自動


目的に合ったソリューション

目的に合った方法を手に入れる事が出来ます

お手元の非破壊検査装置を使用、又は全てを搭載した検査システムとして使用するにしても問題はありません。ファースト・プラットフォームを使用する事で、Alstom inspection roboticsのソリューションは必要とするアプリケーションについて適合し、組み込むことが出来ます。その秘密はロボットユニット、非破壊検査ユニットが完全に独立しているからです。この結果、様々な状況に対応出来、将来的な検査業務において決定的なアドバンテージを得る事が出来ます。

 

技術仕様

ファースト・パイプ&ドラム

寸法(全長x全幅x全高)340 mm x 350 mm x 130 mm (基本セット)
重量8.1 kg
スピード調整可能で最大120 mm/s
ドライブユニット3個の48V ブラシレスDCモーター
電源供給100-240 V AC 50/60Hz 又は48V DC, 最大200W
精度(再現性)0.1 % (1mスキャン間隔において1mm 誤差)
エンコーダー分解能10 Counts/mm– ご要望により更なる高分解能可能
保護クラスIP67
モーターコントローラースリップ制御コントロール(ASC)を組込んだinspection roboticsモーターコントローラー
通信機能組み込まれたギガビット・イーサーネット

 

ファースト・ベッセル

ファースト・パイプ&ドラムに関する追加データー

適用可能な最少容器内径1800mm

 


Go to Top