Top Nav EN

Open Vision

Open VisionTM RTR システム

Open Vision Logo

OpenVisionTM – 軽量にして頑丈・高速なCUI検査、様々な透過検査を実現 (CUI – Corrosion under insulation 保温材下の腐食)

OpenVisionTM は、現場作業を考量して設計された軽量な、リアルタイムX線イメージシステムです。高感度のX線イメージャーと、バッテリー駆動する70kVの線源装置により、現場でポータプル使用できます。独自開発の強調表示機能により、撮影と同時にポータブルディスプレイ、ヘッドマウントディスプレイ、または液晶ディスプレイ付レコーダーにリアルタイムに表示できます。

Open Vision Full System

この携帯型装置はCUI(Corrosion Under Insulation―保温材下の腐食)の検査に主に使用されます。被覆をはがし、問題箇所を探していては、費用と時間がかかってしまいます。OpenVisionTMsup> 装置を用いれば、長いパイプラインも、屈曲部も接続部も数分でこなし、被覆をはがさずにどのような腐食も見つけ出します。

CUI(保温材下の腐食)検査が主用途でありますが、本装置は他の多くの検査に応用可能です。
例としては、ベルトコンベアのジョイント部の整合性やエスカレーター手摺のジョイント部検査、電気製品の状態確認(コネクタやスイッチボックス)などがあげられます。

この装置は、放射線への被ばくは最小限となるように設計されています。放射線管理区域は他の同様の機器と比べて、とても小さくなっていますので、安全確保と作業管理が容易です。また、1分で自動停止するトリガーでコントロールされる線源装置によってさらに安全性を高めています。これにより、緊急時には照射が止まることを確実にしています。

Open Vision Radiation Level Borders

動画と静止画は、オプションのワイヤレスDVRに保存可能です。これらファイルはどのような作業中でもPC用にマイクロSDカードに保存し取り出せます。DVRを用いてデータ保存をすることで、時間が節約でき、動画と画像のアーカイブが可能になります。

技術仕様

*1 オプションレコーダーディスプレイにのみ適用
撮影範囲10 x 15 cm
線源チューブ―イメージャー間の距離 (通常)調整可能、最大 48 cm
線源チューブ―イメージャー間の距離 (拡張アーム使用時)調整可能、最大 63.5 cm
スロート深さ (適応最大パイプ径)51 cm
収集時間一照射につき1分, リアルタイムNTSC方式動画
データサイズ*1動画:12~15 MB/分,
画像:80~150 KB (540 x 960 px)
ファイルフォーマット*1動画: .avi
画像: .jpg
X線エネルギー (コントローラー設定)
kV と mA による設定を独立して行うことができる
電圧(V) / 電流(C)

70kV / 0.3mA – High
55kV / 0.2mA – Medium
40kV / 0.1mA – Low
照射コリメータ水平 ~ 18°
垂直 ~ 12°
空間分解能250 ミクロン
重量 (作業時の装置一式)10.4 kg
運搬ケース格納時重量24.6 kg (運送サービス適応)
メインディスプレイ7インチ、タフ仕様コンパクトLCD, 装置に取り付け可能
補助ディスプレイPirateye – 保護メガネに取り付けハンズフリーで使用可能
オプションレコーダーディスプレイ5インチ、タフ仕様 コンパクトTFT LCD、ワイヤレスレシーバーおよびMicro SD Card スロット (32GB)内蔵
動作温度-29°C to 49°C
保管温度-34°C to 60°C

こちらから製品パンフレットをダウンロード >>

All rights and trademarks are property of QSA Global, Inc.


Go to Top